Cooks

Uehara

料理の原点は 作り手と食べ手のコミュニケーション / 食材と戯れ 作る過程を楽しむ そこに想いを通い合わせる

大切にしているのは お客様の「想い」です
お客様のことを知り その「想い」を感じ取り
一皿一皿に表現していく
そこにはお客様を知るための「会話」があり
想いを通い合わせる「時間」があります

料理はまず食材ありきです
食材にお客様の「想い」をどう込めていくか
それが作り手の楽しみでもあり喜びでもあります
食材をどう遊び どう楽しんで作っていくか
作り手の楽しさは そのまま食べ手の笑顔へと
そんな料理を作り続けていきたいと思っています