Cooks

Kaneko

「一皿を送り出す時」 / 大切な一日にふさわしい一皿を

食材が届いた瞬間からお皿に盛りつけるまで
一つの食材は様々な工程を経て料理になります

私の仕事は食材の旨さを最大限に引き出し
お客様に喜んでいただくこと

一緒にしてしまえば失礼かもしれませんが
お子様が産まれて 言葉をしゃべるようになり
友達ができ 手を焼くようになり
挫折を味わい 一生を共にしようと思える人に出逢う

結婚式当日のお料理だから
親御様のお気持ちに負けないくらい愛すべき一皿を
私は作りたいと思います

お召し上がり頂くゲストを「必ず幸せにする」
そんな一皿を作る料理人でありたいと思っています