トップメッセージ

「どんな状況でも徹底的に新郎新婦に寄り添うことがブラスの価値」

2020年7月期当社事業におきましては、新たな出店エリアとなる千葉県船橋市に22号店、京都府京都市に23号店を出店しました。そんな中、新型コロナウイルス感染症の影響により当社含め、当業界の事業環境は大変厳しいものになっております。

しかし、「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る。」

この信念をどんな状況でも曲げることなく、現場チームは徹底的に新郎新婦に寄り添う、本社チームはそれが可能になるよう徹底的にサポートする、ここがブラスの差別化の本質であり、存在価値だと考えております。

このようなコロナ禍ではありますが、唯一明るい光が見えたことは、お客様が結婚式場を決める目が慎重になっていること、きめ細かい対応、つまりトータルでの「いい結婚式」が評価軸になってきていること、結婚式場を選ぶ際のリテラシーがあがってきていることは今後のブラスに大きな流れになると捉えております。

コロナが去った際には、誠実さが一番の評価軸である業界になっていると確信しております。営業偏重な業界のなか、それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創り続け、築き上げてきた「信用の積み重ね」をこの先も大切にし、いい結婚式を追求し続けることがブラスの役目であり、結婚式の価値を再認識していただけると考えております。

今後も株主の皆様のご期待に沿うべく努めてまいりますので、ご支援のほどよろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長
河合 達明